ウォッシュタオル 使いみち 大きさ ハンドタオル 違い



日常生活を行っていく中で当たり前のように存在している物って幾つかあるかと思います。

「タオル」もその中の1つでは無いでしょうか?

恐らくタオルを持っていないと言う人は少ないかと思います。

そんなタオルにもサイズによって色々と呼び名が変わってくる事はご存知ですか?

「そんなもん知っとるわ!」と言わずもう少々お付き合い下さい(笑)。

タオルにはバスタオル・フェイスタオル・・・、と言った具合にそれぞれ呼び名がありますが、「ウォッシュタオル」と言うサイズのタオルって聞いた事ありますか?

タオルの中では上記に挙げた2種が比較的メジャーな所かと思いますが、今回は「ウオッシュタオル」にスポットを当て皆さんにご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ウォッシュタオルとは?

では根本的にウォッシュタオルって何?と言う所なのですが、サイズに関しては後程別項目でお伝えしますが、個人的には非常に使い勝手の良いタオルだと思っています。

サイズが大きすぎず小さすぎず丁度いい感じのサイズなので、汗をかきやすい時期にはもってこいのタオルだと思います。

ハンカチだとすぐビシャビシャになり次に使う時に若干躊躇ってしまう・・・、と言う方にはウオッシュタオルなんかは丁度いいかと思います。

最近だとハンカチでは無く、タオル生地のハンカチ(タオルハンカチ)を持ち歩きしている男性の方は増えているみたいですが、私は旦那に夏場はウォッシュタオルを持たせています。

私の旦那はかなりの汗かきなのでハンカチだとハンカチが哀れなくらいビシャビシャになるし、タオルハンカチでもカバーしきれないくらいの発汗量なのでウォッシュタオルが必需品になっています。

女性の方がウォッシュタオルを使っている割合が多いのでは無いかと思いますが、男性はポケットに入るサイズのハンカチやタオルハンカチを使う場合が多いでしょうね。

ただ上記にも書いた様に、汗をよくかく夏場の場合はウォッシュタオルの方が重宝するかと思います。

スポンサーリンク

ウォッシュタオルの基本的な大きさ

ウォッシュタオル 使いみち 大きさ ハンドタオル 違い



ではここからはウォッシュタオルの基本的な大きさをご紹介します。

先程から「丁度いいサイズ」だとか言っていましたが、ウォッシュタオルのサイズは下記の様なサイズになります。

・ウォッシュタオルサイズ・・・34✕36(㎝)

これが基本的なウォッシュタオルのサイズになります。

因みに他タオルサイズとの比較の為に数種他のタオルサイズも記載しておきましょう。


・タオルハンカチ・・・20✕20(㎝)
・フェイスタオル・・・34✕85(㎝)
・バスタオル・・・60✕12(㎝)



このサイズからみると、タオルハンカチの倍まではいきませんがそれに近いくらいのサイズUPになります。

サイズ的に流石にポケットサイズではないので男性の方は余り持たないのかな?と推測しますが、夏場は例外です(笑)。

ウォッシュタオルとハンドタオルの違い

お次はウォッシュタオルとハンドタオルの違いについてみていきましょう。

ここの至るまでに数種タオルの名称と言うかサイズによるタオルの呼び名を記載してきましたが、「ハンドタオル」と言う呼び名を聞いた事がある方も多いのでは?

ではハンドタオルのサイズも記載しておきましょう。


・ハンドタオル・・・34✕36(㎝)
・・・、ここでお気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、先程記載したウォッシュタオルと同じサイズである、と言う事に。


そう、ウォッシュタオル=ハンドタオルな訳ですよ。

いずれの呼び方で統一されている訳ではないので、人によってどちらかの言い方をしている感じですかね。

従ってこの項目のタイトルにある、「ウォッシュタオルとハンドタオルの違い」と言う問いに対する答えとしては「呼び方の違いで意味・物は同じ」と言う事になります。

スポンサーリンク

おすすめの使い道は?

ウォッシュタオル 使いみち 大きさ ハンドタオル 違い



ウォッシュタオルのおすすめの使い道ですが、先程も記載した様にタオルハンカチやハンカチよりサイズが大きいので汗のかきやすい夏場なんかには重宝すると思います。

他にもお子さんがいらっしゃれば幼稚園に持っていかせる事があるかと思います。

我が家の子どもが通っていた幼稚園はタオルサイズがウォッシュタオルのサイズ指定だったので複数枚を使いまわししていました。

これに関しては園指定で必需品だったのでおすすめか、と言われると少し微妙ですが(笑)。

後、ウォッシュタオルにループが付いているタイプであれば引掛ける事が可能になるので引掛ける場所があれば重宝する事でしょう。

他には使い道とは若干異なりますが、贈答用としても丁度いいサイズ感のタオルだと思いますよ。


ミトンも作れる!?

スポンサーリンク

まとめ

ウォッシュタオルについてまとめてみましたが、普段何気なく使っているタオルでもサイズによって呼び名が様々です。

毎日使う物であるが故、特に呼び名も気にせず「タオル」と一括りに呼んでいましたが、細かく分けられているんですね。

色んなシーンでタオルを使う事があるかと思いますが、サイズを見て「あ、これは〇〇タオルだな」と思って頂ければ幸いです。

以上、ウォッシュタオルの使い道は?大きさやハンドタオルとの違いを解説でした!!


よかったらこちらの記事をどうぞ♪
回覧板を回す際に声をかける?書き方や作り方も解説

スポンサーリンク