回覧板 回す 声を かける 書き方



ご近所付き合いはありますか?

自治会や地区の会費を払っていますか?

一戸建てですか?アパートですか?

回覧板は、回ってきますか?

私たちが住む社会は、地区で分かれています。その中で助け合いをする、これが古くは武士の時代から続く自治会です。

自治会費を払って、自治会に入ったら回覧板が回ってきます。

回覧板は、事故や事件の予防から災害などの対処法、お祭りやそうじの案内、スポーツ大会などさまざまなことが書かれています。

班長、会長という役職などが回ってきたら、自分の地区に回覧板を回したり、行事の案内をしてまわります。

しかし、近年、核家族化や転勤族、1人暮らし、マンションなどが増えて隣の人のことを知らない方も多いです。

自治会の運営も厳しくなってきています。自治会自体がない地域も増えています。逆に、地域活動が盛んで、大きなお祭りは仕事を休んでも参加する地域もあります。

地域の活動に温度差があっても、大事な役割をしているのが、回覧板です。

回覧板の書き方

回覧板は、地区の代表の方が書式に合わせて作って回します。

班長と呼んだり、地区長など言い方は、さまざまですが、役職が回ってきたら不安ですね。

でも、ご安心ください。

最近は、みなさん、お仕事で忙しい中、回覧板を回しますので、回覧板はパソコンにデータ化されていることがほとんどです。そのため、年月日を変えて、名前の欄を変えたり、転入の方用の書類もありますし、転出の方の書類もあります。

皆さんの負担を減らす工夫ができてきています。

回覧板が回ってきても、サイン欄があり、そのにシャチハタハンコを押したり、レ点を書いて、読んだことを伝えます。

ただ、自治体にもよりますので、分からないときは回覧板を回す方に確認しましょう。マンションでは、部屋番号だけ書いてあり、そこにレ点などするところもあります。


回覧文書サンプル♪

回覧版の順番表の作り方

回覧板 回す 声を かける 書き方



では、回覧板を作る中で一番難しく、気を使うのでどこでしょう?

回覧板の書式自体は、メモリーで管理し、回ってくるのですが、一番難しいのは、回覧板を回す順番です。

引越しして間もないのに、回覧板の係りが回ってきたら?どうしたらいいか悩みますね。

おおよそですが、20世帯から30世帯を一くくりで回覧板を回すところもあれば、過疎化で地区の人数が減り、15世帯ほどで一くくりのところもあります。

何よりも回覧板を回す順番が問題です。

回覧板は、マンションなどでしたら、階が違うだけですみますが、一戸建てだと一軒の間隔があいているところもあります。

基本は、最初はどこからでもいいですが、皆さんが遠くて不便にならないように決めます。

そして、最後に自分に戻るように、最後から2番目にくる世帯は、一番自分の家近い方にします。そうすると、スムーズに回ります。

一番目があまり遠い家にならないように間の順番地図を見ながら、もしくは、前任者の順番表を参考にしながら決めましょう。

回覧板を回す際に声をかける?

では、回覧板を回すときは、声をかけるのでしょうか?

例えば、回覧板が回ってきたとき、次の人にピンポンを押して回覧板を手渡ししたほうがいいのでしょうか?

これは意見が分かれるところですが、古くからのご近所で顔見知りの方だったら、回覧板回すね、と、声をかけるのもいいでしょう。

しかし、近所付き合いは悪くないけど、そんなに親しくないお隣さん、もしくは仕事で寝に帰るだけの自宅で、お隣さんとは、たまに顔を会わすだけ・・・という方は、無理して声をかける必要はなく、玄関のドアノブにかけたり、回覧場を回したよ、とわかるようにするだけで大丈夫です。

どうしても迷うときは、近所の方か、所属の自治会に問い合わせてみましょう。

回覧板入れはどこで売っている?

回覧板 回す 声を かける 書き方



では、回覧板を入れるものはどこで売っているのでしょう?

回覧板入れは、ファイルタイプのものからポストのような箱タイプまでさまざまですが、ホームセンターやネットで販売しています。

ネットだと忙しくても、時間関係なく、注文できるからありがたいですね。

雨に濡れずにかさばらないように、ファイル型で回すと安心ですが、自治会によっては、バインダーで回しますが、雨濡れ防止に買い物袋にバインダーを入れて回すところもあります。

迷ったら、前任者に聞くことをおすすめします。さらに新しく回覧板入れを購入しなくても、使いまわしのものが回ってくるのがほとんどです。

まとめ

回覧板 回す 声を かける 書き方



ここ最近、悲しい災害や地震の出来事が多いです。

そんなときに、隣近所で助け合うことが重要です。

どこが避難所なのか?いつ避難するのか?など判断に困ることが多いです。

そんなときに、普段から回覧板を読んで情報を収集しておくことが大事です。

万が一、何かあっても行動しやすいです。

今一度、自治会の役割や回覧板の重要性を見直す時期ではないでしょうか?