鬼蜘蛛 毒 強い 飼育 寿命 種類 天敵



蜘蛛

と聞くと、どんなイメージですか?

蜘蛛は、怖い、嫌い、気持ち悪い、危険などネガティブが声が多いと思います。


タランチュラなど毒のもった蜘蛛など危険なものもいれば、一方でハエ取り蜘蛛のような役に立つ蜘蛛もいます。

しかし蜘蛛全般、いいイメージを持った方は少ないですね。できれば、家で見つけたくない虫だと思います。


そんな蜘蛛の中でもオニグモはご存知ですか?

名前からして、ちょっと恐いですね!

スポンサーリンク

オニグモの生態

オニグモは、日本全国どこでも生息しています。

体長は、雄で20mmほど、メスで30mmほどで蜘蛛にしては、大きな蜘蛛です。背中は黒褐色から赤褐色で個別差で色は若干異なります。


蜘蛛としては、大型で足には多数のとげが生えており、見た目にもかわいいとは、程遠い蜘蛛です。

私たちのイメージしている怖い蜘蛛、オニグモの名にふさわしい外見です。


民家や神社など建物周辺に見られて、大きな蜘蛛の巣を作ります。大きな垂直の正常円網を作っている蜘蛛の巣があれば、オニグモの蜘蛛の巣の可能性が高いです。

夜に明かりに集まる虫を捕まえて食べています。


地域差はありますが、夜に蜘蛛の巣を作って昼は網をたたんで物陰に隠れています。ただ、地域によっては、昼に蜘蛛の巣を作っていることもあります。

オニグモは、名前の通りの大きく、出会ったら怖い蜘蛛ですね。

スポンサーリンク

オニグモに毒はある?

鬼蜘蛛 毒 強い 飼育 寿命 種類 天敵



では、オニグモにはがあるのでしょうか?

オニグモに限らず、蜘蛛全般に言えることですが、獲物を捕まえるための毒は少なからず持っています。


蜘蛛の巣に捕まった獲物を麻痺させるために毒を持っています。

しかもオニグモは、大きいため、嚙まれたという報告があります。


人体に影響を及ぼすような毒ではなく、日本において死亡例はありません。

ただ、オニグモは、大きさから言っても、普通の蜘蛛より大きく、嚙む可能性があるので気をつけることが大事です。

嚙まれないように気をつけましょう。


オニグモの捕食!!

スポンサーリンク

飼育方法や餌は?

オニグモの飼育は、比較的簡単といわれています。

プラスチックの飼育ケースで床材に脱脂綿、もしくはヤシガラ土を敷いて、ダンボールなどで足場を作ってあげて、鉢底ネットなどでアーチを作ってあげましょう。


餌は、ハエやカ、トンボ、コガネムシ、バッタなどがいいですが、ピンセットで餌を与えましょう。

素手だと手を嚙まれることがあります!!


さらに霧吹きなども準備しましょう。

蜘蛛は乾燥に弱い虫です。乾燥したら死に至るので気をつけましょう。

オニグモの材料は、100円ショップなどで揃えることが可能です。餌は、基本買わなくても、家の周りでまずは、探してみましょう。

オニグモの種類は?

鬼蜘蛛 毒 強い 飼育 寿命 種類 天敵



では、オニグモは何種類くらいいるのでしょうか?

日本には、蜘蛛は1400種類以上存在しているといわれています。

オニグモは、コガネクモ科で種類は30種類以上います。


オガタオニグモ、アオオニグモ、ツノオニグモ、カラオニグモなど実に多い種類といえます。ネットで確認することができます。

ただ、クモに苦手意識がある方は、おすすめしません。


クモが悪いわけではありませんが、苦手な方は刺激のある映像かもしれません。

オニグモの寿命は?

では、こんな大きな丈夫そうなオニグモですが、寿命はどのくらいでしょう?

寿命は1年と言われています。

他のクモは数年生きるものもいますので、他に比べて短命です。8月から9月に産卵を行い、秋に孵化して、越冬して春に獲物を捕るようになるのが、オニグモの一生です。


もし、オニグモを見つけても、何か悪さをするわけではないのでそっとしてあげましょう。

1年の命です。大切に生きてほしいですね。

スポンサーリンク

天敵はいる?

鬼蜘蛛 毒 強い 飼育 寿命 種類 天敵



ごつくて大きなオニグモですが、天敵はいるのでしょうか?

一般的なクモの天敵がオニグモの天敵でもあります。


例えば、鳥類、トカゲ、コウモリやハチなどです。

なかには、寄生ハチや寄生ハエなどがおり、オニグモに寄生して成長していく、なんだか映画のエイリアンのようなものもいます。

天敵がいるのは自然界の摂理です。大きなオニグモといえども例外ではありません。

まとめ

鬼蜘蛛 毒 強い 飼育 寿命 種類 天敵



オニグモ、いかがでしたか?

ネットでは、さまざまなオニグモの画像が見ることができます。


あまり癒し効果は少なく感じますが・・・クモはかわいい!という声も聞きます。

オニグモは、名前は怖いですが、人に危害を与えることはないので、出会ってもこちらから何もしなければ、お互い知らないままでいられます。


1年の命と考えて、オニグモをそっとしてあげましょう。


よかったらこちらの記事もどうぞ♪
ジョロウグモを食べる!?毒・天敵・寿命について解説

スポンサーリンク