ゴキブリ ミント ファブリーズ マジックリン



気温が上昇していくと、とても嫌なモノを目にする機会が増えます。

その代表といえばゴキブリではないでしょうか。


ゴキブリが好きという方はかなり希少かと思います。

毎年、4月頃になるとゴキブリ対策に悩まされてます。

なにか効率よく駆除できないものだろうか……と調べてみると、何やらいろいろ情報が出ていましたので、その中のいくつかをまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

ゴキブリが発生・・・

毎年、ゴキブリが発生しないよう気を付けていたとしても、どこからともなく発生してくれる厄介なゴキブリ!

ゴキブリ駆除の薬品など屈ししても効果はあまり得られないことの方が多いのではないでしょうか。


ゴキブリ駆除のスプレーなど、安価なものもあれば高価なものもあります。

安価だと効き目がないような気がして、高いものを買ったけど思ったほど効果が得られなかった……という経験はどなたでもあるかと思います。

そこで、身近にあるもので撃退できるのであればお得感があると思いませんか!

ゴキブリ退治にミントは効果ある?

ゴキブリ ミント ファブリーズ マジックリン



ミント(和名 ハッカ)がゴキブリ退治に効果があるかないか。


これは体感的に「ある」と言えます!


当方もここ数年、ハッカの効力であまりゴキブリと遭遇しなくなりました。

とくに自室には近寄らせないため、ハッカでバリアを張っているような空間を心掛けています。


どうしてミントがゴキブリに効果があるのかというと、ミントの香りはゴキブリが嫌いな匂いだからです。

人間でも苦手な方がいると思いますので、苦手な方にはオススメできない方法となります。

スポンサーリンク

ミントをどうやって使えば良い?

ミントをどう使うのか、いくつか方法があります。

ひとつは栽培をしてから葉を乾燥させたものをゴキブリが入ってきそうな場所に置く方法です。

そしてミント系のアロマアイルをガーゼなどにしみこませて、ゴキブリ除けとして置く方法もあります。


こちらが実際に実践している方法はスプレーを吹きかける方法です。

ミントスプレーを使うには、すでにハッカ油と水、エタノールが混ざった状態で売られているものを使う場合と、ハッカ油とエタノールを買いそろえて自身で調合する方法があります。

スプレーボトルも必要なので、面倒な方は市販のハッカ油スプレーを購入した方がいいでしょう。


作り方↓
スプレーボトル容量100ml以上(ガラス容器の方が良い)の中にハッカ油を20滴エタノールを10ml、水90mlを入れて混ぜます。


それをゴキブリの侵入口やゴミ箱、排水口などに吹きかけます。

消臭効果もあるので下駄箱玄関トイレなどに吹きかけておくのもよいでしょう。

安眠効果もあるので、ベッドに軽く吹きかけておくと暑い夏は涼しく感じられてお得です。


ペットや子供にも害はないので、床掃除をする時にこのスプレーをかければ、床全体がハッカの香りになるので、室内に潜んでいるゴキブリを追い出すこともできます。

入浴剤代わりにハッカ油を10滴ほど入れて入ると、夏場はスッキリとした湯上りを感じられます。

ハッカオイルの様々な使い方を動画で紹介♪

スポンサーリンク

ファブリーズで駆除できる?

ゴキブリ ミント ファブリーズ マジックリン



私自身は試したことはないのですが、いろいろ調べてみたところ効果があったというご意見が多々ありました。

完全に死んだというよりは、動きを阻止することに成功したので、ティッシュにくるんで捨てた……という経緯でしたので、殺せるほどの効力はないけど、あのすばしっこい動きを封じるにはファブリーズはなかなかの効き目がありますよ~という程度のようです。


しかしその場合、ゴキブリ嫌いの人は生きているゴキブリを処理しなくてはならないので、かなり厳しいものがありますよね……

完全に息絶えてくれないと無理! という人は殺虫剤を常備しておきましょう。

こちらの動画では面白おかしくファブリーズの効能を解説しています

マジックリンも効果的?

マジックリンでゴキブリ退治は瞬殺のようです。

マジックリンの成分がゴキブリのような虫に対し効力を発揮しているようです。

マジックリンがかなり効果的であるならば、食器用洗剤もかなり有力になります。

一時期はキッチンで発見したら洗剤で瞬殺させていました。


しかしゴキブリも免疫ができてしまうのか、最近ではあまり効果が得られなくなりました。

ほか、身近なもので撃退となると、熱湯やアルコール類でしょうか。

アルコールは度数の高いものでないと効果がないようで、どれくらいあればいいのかざっくりと確認しましたら、50度以上とのことでした。

なかなか50度のアルコールなんてご家庭にあるのか微妙なので、もしない場合は除菌スプレー(アルコール入り)を吹きかけるだけでも効果があるようです。

スポンサーリンク

まとめ

ゴキブリ ミント ファブリーズ マジックリン



夏になるにつれ、あの手この手で毎年ゴキブリとの戦いが増していくわけですが、ゴキブリも免疫ができてしまうためか、なかなかしぶとい個体も存在します。

正しくは免疫ができてしまっているのではなく突然変異のようなもので稀にそういう個体が存在するのだそうです。

殺虫剤でも熱湯でも洗剤でもしぶとく生きている……


しかしミント効果はかなりあって、ゴキブリ発見で吹きかけると逃げていくのです。

殺虫剤の時はなぜかこっちに向かってくるような行動をすることもあるのに、ミントは一目散に逃げているような感じにも思えました。

本当にオススメの方法なので、是非ひと夏お試しください!

よかったらこちらの記事もどうぞ♪
ムカデは夜行性?冬眠・生息地・益虫の由来・最強の種を紹介!!

スポンサーリンク